イクオス

イクオスで産毛を生やそう!君の毛根はまだ生きているかも?

投稿日:

薄毛になりかけてしまいこれ以上ハゲの進行を抑制したいという方、もっと髪を生やして充実した日々を過ごしたいと思う方そんな時は天然無添加男女兼用育毛剤のイクオスを使用してみてはいかがでしょうか。

髪が生えてくるのかどうかいつも気にしてしまい、鏡で産毛の確認をしたことがないですか?

イクオスはその産毛を効率良く成長させ健康的な発毛を期待することがきますし、それだけではなく毛根細胞を活性化させ産毛をは痩せることが可能なのです。

産毛しか生えてこなくて困っているという方、心配する必要はありませんよ!

その産毛はしっかりと成長しあなたの薄毛を改善してくれます。

イクオスを使用して産毛を生やすことは可能なの?

結論から言いますとイクオスを使用して産毛を生やすことは可能です。

イクオスには発毛効果が期待できるたくさんの成分が含まれており、その中でも天然成分であるコンフリーエキス、ニンニクエキス、クロラレラエキス、また有効成分であるセンブリエキス、グリチルリチン酸2K、ジフェヒドラミンHCIが頭皮の血行や血流、毛母細胞の活性化をさせる効果があるため生え際の産毛を生やすことが可能です。

血行や血流が良くなることで毛母細胞や毛包細胞に発毛に必要な酸素やたんぱく質、ミネラル、鉄分といった栄養素を届きやすくしてくれるため非常に重要な成分となっています。

産毛が生えてくるということは・・・・

産毛は発毛の第1歩と言われていますが、確かにその通りです。

生え際の産毛が生えてくるということはまだ毛根が生きているということ、ヘアサイクルの乱れを改善する余地があるということになります。

毛根が生きているということはまだ毛乳頭細胞が大丈夫であるという証拠です。

毛乳頭細胞とは髪の毛を作る細胞と言われており、毛乳頭細胞があれば髪を再生させる力がある可能性があります。

さらにヘアサイクルを改善することによりしっかりとした健康的で、ハリのある髪を生やすことができるんです!

  • ヘアサイクルとは髪の毛が成長し始めてから抜け落ちるまでのことです。詳しく見ていくと成長期、退行期、休止期というものがあります。成長期は新たな髪が生まれ活発に成長していく時期。退行期はだんだんと髪の毛の成長させる働きが鈍り、髪の成長が止まってしまう時期。休止期は完全に成長蔓のが終わり抜け落ちるまで待っている時期。

生活習慣にも気を使って産毛をもっと濃くしていこう!

質の良い睡眠をとること

イクオスを使用するだけでなく生活習慣にも気をつけたほうがいいかもしれませんね。

まずはしっかりと睡眠をとることが重要。ただ睡眠を蔓のではなく質のいい睡眠をとることが大切とされています。

発毛の期待を添えるにはストレスを発散させなければなりません。人間という生き物はストレスがつきもの、少しでもストレスを解消しないと良い育毛効果は得られませんよ。

食生活を正しく!

自分の好きなものばかり食べていては産毛を濃くすることはできませんよ!

産毛をもっと濃くするにはタンパク質を摂らなければならないのです。

ちなみに肉類のタンパク質ではなく納豆や豆乳、大豆系のタンパク質が育毛にとても効果が期待できるそうですよ!

イクオスを使用して産毛が生えてきたとしても油断禁物

イクオスを使用して産毛が出てきて安心するのはわかりますが継続して使用しないと意味がありません。

せっかく改善されたヘアサイクルに戻ったのにイクオスの使用をやめてしまうとまた元に戻ってしまい再びハゲが進行してしまうことがあります。

産毛が生えてきたからこそ、慎重に且つ丁寧に産毛の成長をサポートしていきましょう。

しっかりとしたヘアサイクルに戻るまでは個人差にはよりますが1年から3年という長い年月がかかってしまいます。

すぐ髪が生えてきてほしいと焦ってしまうのはわかりますが、焦らずゆっくりと気長に継続していきましょう。

-イクオス

Copyright© イクオスの口コミからわかった評判とは?女性、男性問わず使用できるの? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.